長岡新聞:トップ
社主のプロフイール 
購読の申込みメールでOK。 1か月1851円です。
在宅のライターを募集しています(0258−32−1933:希望の方は星野へ) 
新刊案内『長岡築城物語』、『いい湯めぐり温泉紀行』、『長岡夜話』:詳しくはこちら
川柳、俳句、短歌に投稿しませんか:詳しくはこちら


悠久録(過去の悠久録はこちら)
長岡新聞・悠久録No.1138:国会の魑魅魍魎
(7月5日分)
富山市で交番襲撃事件があり死者が出た。東京都では5歳の娘を死なせてしまった。当事者
の心が不可解である▼理解できない化け物を魑魅魍魎(ちみもうりょう)という。暗闇の中に潜
んでいて、人間にワルサを仕掛ける。最近は人の心に入り込んだのか。寝苦しい季節には、
一段と活躍するように見える▼政治の世界にはもっと、たくさんいるようだ。野党議員の質問に
対して総理が延々と回答。おかげで質問者は持ち時間が無くなってしまった。総理は手練手管
の一つと考えているようだが、これでは質問者は頭にくる。国会に棲みついた魑魅魍魎はワル
サのし放題でほくそ笑む。並みの化け物ではない▼北朝鮮問題もなにやら心配である。米国と
北朝鮮のトップがシンガポールで会談。画期的なことであり、会談は大成功と喧伝されている。
だが核関連施設の廃棄費用を日本が負担すべきとの声が生じてきた。「迷惑を被っているの
は日本だ。なぜ日本が負担しなければいけないのだ」との声は、心なしかか細い▼「核の脅威
が無くなることで平和の恩恵を受けるのだから当然」といわれると、どうも歩が悪い。「造った当
事者が費用負担するのは当然」と、こちらも声を高くするのであるが、国際政治に潜む化け物
は、日本の比ではない▼拉致被害者の解決も米国頼みである。米国が、「北朝鮮に聞いた
ら、解決済みと言っているよ」と伝えてきたらどうなるのか。だが日本はカヤの外に置かれて、
懐だけをアテにされている▼国会で大活躍の魑魅魍魎も国際舞台では手も足も出ない。(とけ
いそう)


フリーのライターを募集しています(0258−32−1933:希望の方は星野へ) 。
今のお仕事の合間にできる仕事です。詳しくはココ
購読の申込みも同番号へ
トップへ
戻る